MENU
▼▼限定特典あります▼▼

【ソフトバンク光】光BBユニットの同時接続は何台まで?接続台数を増やす方法は?

【ソフトバンク光】光BBユニットの同時接続は何台まで?接続台数を増やす方法は?【アイキャッチ画像】

「光BBユニットの同時接続は何台まで?」

「接続台数に制限はある?」

こう考える人はこの記事を見てくださいね。

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ソフトバンク光の光BBユニットの同時接続数や台数制限をまとめました。

もり

解説の前に、「ソフトバンク光の特設ページ」を見つけました。  

以下の特典で、初期費用を「最大7.0万円」節約できます!    

ソフトバンク光の特設サイト

・最大70,000円のキャッシュバック
・口コミ評判が★4.73で高評価
・新規工事費は実質無料になる
・他社違約金は10万円まで還元
・ソフトバンク公式から感謝状受賞

※当サイトのPR表記、運営ポリシー、運営者

監修者:森口 雄一朗

インターネット業界に5年以上携わる「中堅エンジニア」で、Wi-Fiの知識はとても豊富に持つ。「アイグッドサポート株式会社」の代表取締役社長としても広告の企画・制作・運営を実施しし、自らも記事を執筆。積極的に情報収集と発信をしており、「世界一分かりやすいサイト制作」がモットー。

※当サイトのコンテンツには広告を含む場合がありますが、「当サイトの運営ポリシー」にもとづき利用者の目線でサイト作成しています。メーカーまたは第3者の依頼で広告を掲載することもありますが、内容には一切関与せず、「景品表示法(通称ステマ規制)」の法令を遵守した上で制作されています。コンテンツに誤りがありましたら「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。なお、表記価格は「総額表示義務」にもとづき全て税込表記です。(サイト制作運営責任者:アイグッドサポート株式会社)

それでは解説していきます。

目次

ソフトバンク光の同時接続は何台まで?

まず、ソフトバンク光の同時接続とその他の仕様をまとめました。

ソフトバンク光の光BBユニットの接続台数は?

理論上は最大64台です。

ソフトバンク光のQ&Aの回答を引用しました。

Q:「Wi-Fiマルチパック」と「無線LANパック」を使うと何台まで無線LAN接続ができますか?

A:仕様上は最大64台まで同時接続できますが、実用的には数台までのご利用をお勧めしております。

※引用元:ソフトバンク光のQ&A

説明にある「Wi-Fiマルチパック」が光BBユニットのオプションで、無線LANを使える機能です。

つまり、光BBユニットは最大64台まで接続できます。

光BBユニットのLAN(有線)の接続台数は?

LAN(有線)の接続数は最大4回線です。

光BBユニットの背面を見てみると、4本のLANコネクタがありました。

【光BBユニットの背面図】

光BBユニットの背面には、4つのLANコネクタがある

LAN(有線)だと4台まで同時接続できます。

光BBユニットのその他の仕様は?

ポイントだけ、かんたんに3つでまとめました。

結論を言うと、光BBユニットは光回線のWi-Fiルーター代わりとしては十分です。

接続数やWi-Fiルーターの機能は十分なので、他のルーターを買う必要はありません。

【光BBユニットのポイントまとめ】

  1. 最大2.4GbpsのWi-Fi通信ができる
  2. 2.4GHz/5GHzの両方の通信可能
  3. IEEE 802.11b/g/n/a/ac/ax対応
光BBユニットのその他仕様
WANポートインターフェース1000BASE-T
100BASE-TX
10BASE-T
伝送速度1Gbps
WANポート1ポート
LANポートインターフェース1000BASE-T
100BASE-TX
10BASE-T
伝送速度1Gbps
LANポート4ポート
内蔵無線LAN機能無線LAN規格IEEE 802.11b/g
/n/a/ac/ax
周波数帯2.4GHz帯/5GHz帯
使用チャンネル2.4GHz:1 ~ 13
(自動:1 ~ 11)
5GHz:36 ~ 64,
100 ~ 140(自動)
36 ~ 48(自動)
52 ~ 64(自動)
100 ~ 144(自動)
36/40/44/48
暗号化方式WPA3/WPA2/WPA(PSK:AES)
WPA(PSK:TKIP)、WEP
伝送速度最大 2.4Gbps
最大接続数有線253
無線64
その他ポートUSBポート2ポート
電話回線ポート1ポート
電話機ポート1ポート
動作環境周囲温度5 ~ 40℃
周囲湿度15 ~ 85%
(結露しないこと)
定格電圧12V
定格電流3.5A
最大消費電力38W
電源ACアダプタ
入力AC100V、50/60Hz
外形寸法高252mm×横183mm×奥45mm
本体重量約720g

光BBユニットはそもそも必要か?

必要です。

ソフトバンク光の、高速通信(IPv6高速ハイブリッド)を利用するためです。

IPv6高速ハイブリッドの機能により、光回線の速い通信ができます。

また、1台でルーター、Wi-Fi、光電話もできるので、光BBユニットは必ずレンタルしましょう。

もり

改めると、同時接続数は64台です。

ソフトバンク光は、以下のリンクからお得に申し込みができます。

\最大7.0万円が節約できる!/

ソフトバンク光の同時接続で速度を安定させる方法は?

Wi-Fiの同時接続の数が増えるほど、1台あたりの通信速度は遅くなります。

なるべく速度を安定させるために、基本的な光BBユニットの使い方をご紹介します。

置かない方が良い光BBユニットの設置場所

光BBユニットのWi-Fiは、周りの環境に影響をうけます。

避けるべき設置場所を3つご紹介します。

1.家電や電波を発する機器の近く

特に、影響を受けやすい、家電をまとめました。

以下の家電や通信機器の近くに光BBユニットを設置しないようにしましょう。

【家電】

電子レンジ、エアコン、冷蔵庫、電気カーペット、IHクッキングヒーター、こたつ、ドライヤー

【機器】

Bluetooth製品、コードレス電話など

2.水回りの近くに置く

水はWi-Fiの電波を通しにくい性質があります。

水回りの近くに光BBユニットを設置することで、Wi-Fiの電波が阻害される事があります。

【水回り】

台所、風呂場、洗面所、洗濯場、水槽、花瓶

3.障害物の近く

Wi-Fiは障害物に弱く、特に金属製の障害物に弱い性質があります。

【障害物】

鉄筋マンションの別部屋、スチールラック

光BBユニットの「5GHz」を優先的に使う

ソフトバンク光の光BBユニットは、2.4GHzと5GHzの両方を使えます。

5GHzを優先的に使う事で、2.4GHzよりも安定する可能性があります。

理由は、2.4GHzは他の製品によく使われる電波のためです。

そのため、光BBユニットと他の製品の電波が干渉し、弱くなる可能性があります。

5GHzのSSIDへ接続しましょう。

【光BBユニットの5GHzのSSID】

光BBユニットの5GのSSIDを選べば5GHzになる

離れた場所なら「2.4GHz」が安定することも

光BBユニットから離れた場所でWi-Fiを使うときは、2.4GHzを使ってみてください。

基本的に、5GHzの方が安定しますが、障害物には弱い特性があるためです。


例えば、「1階に光BBユニット」、「2階でスマホ」の場合ですね。

この場合は、2.4GHzを使ってみてください。


2.4GHzと5GHzの違いは、別の記事でも詳しくまとめました。

もり

2.4GHzや5GHzを上手く使い分けて、なるべく速度を確保しよう。

ソフトバンク光の接続台数を増やす方法は?

ソフトバンク光の同時接続は理論上64台ですが、推奨は数台での接続です。

接続台数を増やしたことで、安定しなくなった人は、接続台数を増やすのも1つの方法です。

接続台数を増やす方法を3つご紹介します。

複数のWi-Fiルーターを用意する

Wi-Fiは光BBユニットなどのルーターから、遠ければ遠いほど通信しづらくなります。

使いたいパソコンやスマホの近くに、ルーターをそれぞれ置くことで通信速度が改善します。

ルーターのSSIDとパスワードを同じする

おすすめは、複数のルーターのSSIDとパスワードを同じにすることです。

そうすることで、一番近くて電波の強いWi-Fiへ自動でつないでくれます。

SSIDがちがう場合は手動で切り替えが必要なので、同じにしておくと便利です。

おすすめはバッファローのWi-Fiルーター

バッファロールーターのイメージ図

手ごろでおすすめなのは、バッファローのWi-Fiルーターです。

約1万円で買えて、高速通信も可能です。


バッファロールーターの選び方は別の記事でも詳しくまとめました。

光BBユニットのSSIDとパスワードも変更可能

光BBユニットのSSIDとパスワードも変更できます。

【SSIDとパスワードの変更方法】

  1. セットアップメニューへアクセスし、ログインする
    ※ログイン名:user、パスワード:user
  2. 「無線LANの設定」から、「暗号化設定」を選ぶ
  3. 新しいSSIDとパスワードを入力して保存

メッシュWi-Fiを利用する

ソフトバンク光のメッシュWi-Fi

メッシュWi-Fiなら、広い一軒家や、ビルのワンフロアのような広範囲でも使えるWi-Fiです。

同時接続台数は100台以上ととても多く、安定したWi-Fiが使えます。

ソフトバンク光ではメッシュWi-Fiのレンタルサービスもあります。

また、市販のメッシュWi-Fiも使えるので、レンタルしてみて効果がありそうなら市販品を購入するのも1つの方法です。

市販品のおすすめメッシュWi-Fiは、バッファローのWi-Fi Easy Meshです。

通信速度も十分で、4K動画も快適に見れます。

メッシュWi-Fiについては、別の記事で詳しくまとめましたので参考にしてくださいね。

【あわせて読みたい】

メッシュWi-Fiは安くはないので、通常であればルーター増設で十分だと思います。

仕事用など、安定させたいならメッシュWi-Fiもありかもしれません。

スイッチングハブ(LANハブ)を利用する

スイッチングハブは、有線LANの接続台数を増やすための機器です。

ゲーム機やテレビ、パソコンなど、複数の機器で有線接続したい人は、スイッチングハブでも接続台数を増やせます。

有線LANの接続数に特化しているので、ルーターよりも有線LANの接続台数を増やせるのが特徴です。

また、ルーターよりも安いものが多いですが、Wi-Fiの機能は無いので注意してください。

以上が、ソフトバンク光の接続台数を増やす方法です。

もり

以上で、ソフトバンク光の接続台数の解説を終わります!

【まとめ】ソフトバンク光の同時接続と光BBユニット

さてこの記事では、光BBユニットの同時接続についてご紹介しました。

改めてポイントを3つにしてまとめました。

この記事のまとめ
  • 光BBユニットの同時接続は最大64台
  • 同時接続でも通信速度を確保する方法
    • 光BBユニットの周りにものを置かない
    • 2.4GHzと5GHzを使い分ける
  • ソフトバンク光の接続台数を増やす方法
    • ルーターを購入する
    • メッシュWi-Fiを取り入れる
    • スイッチングハブを購入する

以上で、解説を終わります。

もり

ソフトバンク光は、以下リンクからです。

とてもお得ですよ。

\最大7.0万円が節約できる!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。
2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。

目次