ソフトバンク光の2GHzと5GHzの切り替え方は?繋がらない時の対処法は?

ソフトバンク光の2GHzと5GHzの切り替え方は?繋がらない時の対処法もご紹介。

「ソフトバンク光の2.4GHzと5GHzの切り替え方法は?」

「繋がらない時はどうすればいい?」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ソフトバンク光の2.4GHzと5GHzの切り替えと、繋がらない時の対処法をご紹介します。

この記事の内容
  • ソフトバンク光の2.4GHzと5GHzとは?
  • 2.4GHzと5GHzのWi-Fi設定方法(切り替え)
  • 2.4GHzに繋がらない時の対処法
  • 5GHzに繫がらない時の対処法
もり

解説の前に、「ソフトバンク光の特設ページ」を見つけました。  

以下の特典で、初期費用を「最大7.0万円」節約できます!    

ソフトバンク光の特設サイト

・最大70,000円のキャッシュバック
・口コミ評判が★4.73で高評価
・新規工事費は実質無料になる
・他社違約金は10万円まで還元
・ソフトバンク公式から感謝状受賞

監修者:森口 雄一朗

インターネット業界に5年以上携わる「中堅エンジニア」で、Wi-Fiの知識はとても豊富に持つ。「アイグッドサポート株式会社」の代表取締役社長としても広告の企画・制作・運営を実施しし、自らも記事を執筆。積極的に情報収集と発信をしており、「世界一分かりやすいサイト制作」がモットー。

※当サイトのPR表記、運営ポリシー、運営者

※当サイトのコンテンツには広告を含む場合がありますが、「当サイトの運営ポリシー」にもとづき利用者の目線でサイト作成しています。メーカーまたは第3者の依頼で広告を掲載することもありますが、内容には一切関与せず、「景品表示法(通称ステマ規制)」の法令を遵守した上で制作されています。コンテンツに誤りがありましたら「コンテンツの誤り報告フォーム」よりご連絡ください。なお、表記価格は「総額表示義務」にもとづき全て税込表記です。(サイト制作運営責任者:アイグッドサポート株式会社)

それでは解説していきます。

目次

ソフトバンク光の2.4GHzと5GHzの違いとは?

ソフトバンク光は2.4GHzと5GHzの両方で、インターネット通信ができます。

2.4GHzと5GHzは、電波の届きやすさや安定性、通信速度、使われている機器などがちがいます。

一般的に、5GHzの方が安定して速い通信ができます。

なので、理由が無ければ、スマホやパソコンは5GHzを利用した方がより快適にインターネットできます。

一方で、2.4GHzは利用機器が多く、電波が遠くまで届きやすいメリットがあります。

なので、5GHzが使えない機器や、5GHzが遅いと感じた人は、2.4GHzを使って通信するのが一般的です。

改めて比較結果を一覧でまとめました。

【2.4GHz/5GHzの比較一覧】

2.4GHz5GHz
通信速度普通速い
安定性普通安定
利用機器多い少ない
電波の届きやすさ遠い普通

2.4GHzと5Gのメリットとデメリットを比較

2GHzと5GHzのメリット・デメリットをざっと比べました。

どちらか一方が優れているわけではなく、どちらも長所と短所があります。

【メリット・デメリット】

2GHz(2.4GHz)5GHz
メリット●障害物に対して回り込みやすく、電波が遠くまで届く
●対応しているWi-Fi端末が多く、幅広い製品に使える
●使える周波数帯が多く、複数接続にも強い

●使われている機器が少なく、安定している(他の製品の影響を受けにくい)
デメリット●他の製品に多く使われているため、電波が影響を受けやすい
●複数接続すると、電波が弱くなりやすい(互いの電波が干渉する)
●電波が障害物の影響を受けやすい
●2.4GHzに比べて、使える製品が少ない

かんたんに言うと、Wi-Fiルーターからパソコンやスマホが遠いとき(1階と2階など)は2.4GHzが安定します。

また、速くて安定した通信なら5GHzの方が向いています。

ただし、Wi-Fiの位置や障害物によっても度合いがちがうので、実際には試して速度を調べるのが一番です。

ソフトバンク光は2.4GHzと5GHzのどちらを使える?

結論から言うと、ソフトバンク光は2.4GHzと5GHzのどちらも使えます。

ただし、Wi-Fiルーター(光BBユニット)が、2.4GHzにしか対応していないものと、2.4GHz/5GHzの両方に対応しているものの2種類あります。

光BBユニットのバージョンが古いものは、2.4GHzしか使えません。

なお、自前のルーターを利用している場合は、そのルーターの説明書を参考にしてみてください。

光BBユニットの見分け方(2.4GHzと5GHz対応)

見分け方はかんたんです。

外形から見分ける

バージョンにより、外形がちがうのですぐにわかります。

具体的には、光BBユニット本体下部のボタンの形がちがいます。

【光BBユニットの見分け方】

バージョン対応周波数
(2.4GHz/5GHz)
見た目
E-WMTA2.1
E-WMTA2.2
2.4GHzのみ対応ボタンが丸いもの光BBユニットの2.2)
<前面下部のボタンが丸い>
E-WMTA2.3
E-WMTA2.4
2.4GHz/5GHzの両方対応ボタンが四角いもの(光BBユニットの2.3)
<前面下部のボタンが四角い>

型番で見分ける方法

光BBユニットには、型番も記載されています。

具体的な記載場所と、型番をご紹介します。

【表記場所】

光BBユニットの型番の表記部分

【型番】

  • J18V111.00⇒E-WMTA2.1(2.4GHzのみ)
  • J18V115.00⇒E-WMTA2.2(2.4GHzのみ)
  • J18V150.00⇒E-WMTA2.3(2.4GHz/5Ghz)
  • EVO2.4⇒E-WMTA2.3(2.4GHz/5Ghz)

E-WMTA2.1/2.2の人はどうすればいい?

ソフトバンク光に問い合わせしてみてください。

口コミなどを見ましたが、光BBユニットは無料で交換してもらえるケースがほとんどです。

例えば、以下の方は交換してもらえています。

問い合わせ先は以下の通り。

【ソフトバンク光の問い合わせ先】

  • ネットからの問い合わせ
    こちら
  • 電話で直接問い合わせ
    186-0800-111-2009
    ※受付時間:10:00~19:00
もり

ソフトバンク光を含むインターネットは、5GHzへつないだ方が速いです。

光BBユニットが非対応の人は、問い合わせして交換しましょう。

\最大7.0万円が節約できる!/

ソフトバンク光の2.4GHzと5GHzの設定や切替方法は?

設定方法(切り替え方法)はかんたんです。

光BBユニットの2.4GHzもしくは5GHzのSSIDを選び、パスワードを入力します。

2.4GHzのWi-Fi設定方法(切替方法)

2.4GHzのWi-Fi設定方法(切替方法)をまとめました。

【2.4GHzの設定方法(切替方法)】

STEP
光BBユニットのケーブル接続

光BBユニットの説明書通りにケーブルの接続を完了させます

STEP
パソコンまたはスマホのWi-Fiを有効にする

パソコンまたはスマホを立ち上げて、Wi-Fiを有効にします

パソコンのWi-FiwONにする

STEP
2.4GHzのSSID(Wi-FiのID)を選びます

光BBユニットの2.4GHzのSSID(Wi-FiのID)を選びます。

「****-2G」のSSIDを選んで下さい。

STEP
パスワードを入力

SSIDの下に書かれている「暗号化キー(PSK-AES)」を入力します。

STEP
完了

スマホまたはパソコンが2.4GHzに繋がっていることを確認します。

以上が、パソコンとスマホを2.4GHzへ接続する(切り替える)方法です。

5GHzのWi-Fi設定方法(切替方法)

5GHzのWi-Fi設定方法(切替方法)も、パソコンと同じようにSSIDを選んでパスワードを入力すればOKです。

かんたんに手順をご紹介します。

【5GHzの設定方法(切替方法)】

STEP
光BBユニットのケーブル接続

光BBユニットの説明書通りにケーブルの接続を完了させます。

STEP
パソコンまたはスマホのWi-Fiを有効にする

パソコンまたはスマホを立ち上げて、Wi-Fiを有効にします

パソコンのWi-FiwONにする

STEP
5GHzのSSID(Wi-FiのID)を選びます

光BBユニットの5GHzのSSID(Wi-FiのID)を選びます。
「****-5G」のSSIDを選んで下さい。

STEP
パスワードを入力

SSIDの下に書かれている「暗号化キー(PSK-AES)」を入力します。

STEP
完了

スマホまたはパソコンが5GHzに繋がっていることを確認します。

以上で、2GHzと5GHzの設定方法と切替方法の解説を終わります。

Wi-Fiを設定するだけなので、とてもかんたんですね。

もり

基本的に、5GHzの方が速くて安定します。

しかし、「遅いな?」と感じたら、2.4GHzへ切り替えてみてください。

ソフトバンク光の2.4GHzに繋がらない!対処法は?

2.4GHzに繋がらない人への、確認法や対処法をまとめました。

不要なWi-Fiの接続を解除する

2.4GHzはほとんどのスマホや家電に対応する反面、つなぎすぎると通信が遅くなったり繫がりにくくなります。

一度、不要なスマホ、家電とのWi-Fi接続を解除してみてください。

解除した上で、Wi-Fiにつなぎたい機器を光BBユニットの2.4GHzにつないでください。

Wi-Fiにつなぎたい機器を再起動する

ごくまれに、スマホやパソコンはが光BBユニットのWi-Fiを受信しないことがあります。

スマホやパソコンのWi-Fi設定画面に、2.4GHzのSSIDが表示されない場合は、機器を一度再起動してください。

再起動した上で、2.4GHzへつないでください。

光BBユニットを再起動する

2.4GHzのSSIDが出てこない場合は、光BBユニットを再起動してみてください。

一応、光BBユニットには、リセット(再起動ボタン)も付いています。

しかし、電源コンセントの抜き差しで、再起動する方法が確実です。

光BBユニットのリセットボタンで再起動

以上が、2.4GHzに繫がらない時対処法でした。

もり

ひとつずつ試してみてくださいね。

ソフトバンク光の5GHzに繋がらない!対処法は?

5GHzに繋がらない人への、確認法や対処法をまとめました。

E-WMTA2.3/2.4の光BBユニットを使う

この記事内の、光BBユニット見分け方でご紹介したとおり、バージョンにより5GHzへつなぐことができません。

バージョンがE-WMTA2.3もしくはE-WMTA2.4の光BBユニットを使ってください。

【バージョンと5GHzへの接続】

  • 2.1⇒接続できない
  • 2.2⇒接続できない
  • 2.3⇒接続できる
  • 2.3⇒接続できる

見分け方も紹介しているので、まずはバージョンを確認しましょう。

SSIDは5GHzを選択する

光BBユニットは、2.4GHzと5GHzの2つのWi-Fiを出しています。

Wi-Fi接続時には、5GHzのSSIDを選んでください。

5GHzのSSIDは末尾に、「***********-5G」と記載があります。

パソコンやスマホを光BBユニットに近づける

5GHzは、他の電波の影響は受けにくいですが、障害物に弱い特徴もあります。

パソコンやスマホなどを離れた場所に置いている場合は、一度近づけてみてください。

ほとんどの場合、大きく影響しないですが、近づけることで接続できる可能性があります。

光BBユニットのランプを確認する

再起動しても繋がらない場合は、光BBユニットのランプを確認してみてください。

通常であれば、以下のようにランプが点灯するはずです。

【光BBユニットのランプ確認】

写真場所正しい状態
光BBユニットのチェック(ランプ)1電源点灯
警告消灯
インターネット回線点灯
パソコン1~4
(いずれか)
点灯
(利用時)
Wi-Fi点灯

点灯していて、2.4GHzも繋がるようであれば、光BBユニットの故障かもしれません。

一度、ソフトバンク光のサポートセンターへ問い合わせしましょう。

光BBユニットの故障時は、基本的に交換無料です。

もり

以上で、注意点のご説明を終わります!

【まとめ】ソフトバンク光の2.4GHzと5GHz

さてこの記事では、ソフトバンク光の2GHzと5GHzの切り替えや、繋がらない時の対処法をご紹介しました。

改めてポイントを3つにまとめると、以下の通りです。

この記事のまとめ
  • ソフトバンク光では2GHz/5GHz共に使える
  • 5GHzには光BBユニットのVer2.3が必要
  • 5GHzに接続しないときは、設定を確認しよう
    ※分からなければ、問い合わせ

以上でご説明を終わります。

もり

これからソフトバンク光へ申し込みする方は、以下の専用ページから手続きしてください。

限定キャッシュバックがあるのでお得ですよ。

\最大7.0万円が節約できる!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。
2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。

目次