MENU
▼▼限定特典あります▼▼

ソフトバンク光の代理店のデメリットとは?公式サイトとどっちがお得?

ソフトバンク光の代理店のデメリットとは?公式サイトとどっちがお得?【アイキャッチ画像】

ソフトバンク光の代理店のデメリットとは?」

「公式サイトとどっちがお得?」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ソフトバンク光の代理店のデメリットや公式とどっちがお得か?違いをまとめました。

もり

解説の前に、「ソフトバンク光の特設ページ」を見つけました。  

以下の特典で、初期費用を「最大7.0万円」節約できます!    

ソフトバンク光の特設サイト

・最大70,000円のキャッシュバック
・口コミ評判が★4.73で高評価
・新規工事費は実質無料になる
・他社違約金は10万円まで還元
・ソフトバンク公式から感謝状受賞

※当サイトのPR表記、運営ポリシー、運営者

監修者:森口 雄一朗

インターネット業界に5年以上携わる「中堅エンジニア」で、Wi-Fiの知識はとても豊富に持つ。「アイグッドサポート株式会社」の代表取締役社長としても広告の企画・制作・運営を実施しし、自らも記事を執筆。積極的に情報収集と発信をしており、「世界一分かりやすいサイト制作」がモットー。

※当サイトのコンテンツには広告を含む場合がありますが、「当サイトの運営ポリシー」にもとづき利用者の目線でサイト作成しています。メーカーまたは第3者の依頼で広告を掲載することもありますが、内容には一切関与せず、「景品表示法(通称ステマ規制)」の法令を遵守した上で制作されています。コンテンツに誤りがありましたら「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。なお、表記価格は「総額表示義務」にもとづき全て税込表記です。(サイト制作運営責任者:アイグッドサポート株式会社)

それでは解説していきます。

目次

ソフトバンク光の代理店のデメリットは3つ

代理店のデメリットは3つあります。

【デメリット1】店舗のように対面で話ができない

ソフトバンクショップであれば、対面で話ができます。

しかし、ネットでは対面で話ができませんので、電話で相談ができます。

具体的には、代理店ページから登録が終わると、必ず折り返しの電話があります。

このときに、手続きの内容やキャンペーン・回線工事について、電話で全て説明してもらえます。(こちらからの質問も可能。)

つまり、普段しているショップの店員さんとの会話を電話でしてくれると言うことですね。

【デメリット2】おうち割光セットへ自分で加入必要

ソフトバンク光は代理店から契約すると、おうち割光セットへ自分で加入が必要になります。

代理店は「ソフトバンク光」の契約取り次ぎであり、「ソフトバンク/Y!mobile」は取扱いがないからです。

実際に代理店を利用した人の口コミを見ても、おうち割光セットへ加入を忘れた人がいました。

おうち割はMy SoftBankやMy Y!mobileから加入できるので、忘れずに実施してください。

【デメリット3】代理店が多く自分で選ぶ必要がある

ソフトバンク光の代理店は数多くあり、当サイトで調べただけでも20社以上ありました。

これらの代理店から、お得で安心して手続き出来る代理店を自分で選ぶ必要があります。

理由は、代理店によってキャッシュバック内容やお客さんへの対応が変わるからです。

ソフトバンク公式ではないので、良くも悪くも利用者への対応に差が出ます。

つまり、「優良代理店」を自分で選ばなければいけないことと、悪質な代理店を選ぶと余計に面倒になることがデメリットです。

選んではいけない代理店の特徴をかんたんにまとめました。

【以下の代理店は注意が必要】

  1. 必要のないオプションを紹介される
    ⇒直接ネットに関係ないもの。
    ※「BBライフホームドクター」「BBマルシェ」「BBお掃除&レスキュー」など。
  2. ネットと関係ない商品を紹介される
    ⇒ウォーターサーバーなど
  3. ソフトバンク光とは関係ない営業電話がある

以上の通り、代理店のキャッシュバックがお得ですが、会社によって対応が違うことがデメリットになります。

もり

ソフトバンク光の代理店は多く、選び方に注意してくださいね。

ソフトバンク光の代理店のメリットを改めて解説!

代理店のメリットは5つです。

【メリット1】限定キャッシュバックがもらえる

代理店の限定キャッシュバックがもらえます。

限定キャッシュバックは、店舗(ソフトバンクショップ)にはないとてもお得な特典です。

また、公式サイトは時期によってキャッシュバックがありますが、代理店よりも少ないです。

【店舗や公式サイトと代理店の特典比較】

店舗公式サイト代理店
金額無し少ない
(1万円前後)
多い
(3万円以上)
期間無し期間限定常に実施
(1年中)

つまり、常に限定キャッシュバックがもらえることと、金額が大きいことが代理店のメリットです。

【メリット2】ソフトバンク公式のキャンペーンも対象

代理店は公式のキャンペーンも受けられます。

フトバンク光の開通前レンタルや、他社乗り換え時の違約金負担などです。

これらのキャンペーンは代理店からでも、対応してくれます。

また、代理店からも確認してくれるので、漏れはありません。

【公式のキャンペーンの一例】

  • おうち割光セット
  • 工事費サポートはじめて割
  • 乗り換え新規でキャッシュバック
  • あんしん乗り換えキャンペーン
  • Wi-Fiの開通前レンタル
  • その他、期間限定キャンペーン

【メリット3】ショップへ出向く必要が無い

代理店だと、ショップへ出向く必要が無くなり、手続きがかんたんになります。

理由は、インターネットと電話で申し込みができるから。店舗へ行く必要がなくなります。

もちろん、待ち時間はありませんし、優良代理店を選べばしっかり契約書類も郵送してくれます。

面倒な申し込みや契約の時短になります。

【メリット3】手続きは電話でサポートあり

手続きのサポートです。

代理店では、申し込みや工事日程の調整を電話でサポートしてくれます。

つまり、利用者が店舗に行く必要なしで、ラクに申し込みと相談ができます。

実際の口コミでも、優良代理店は評判が良いです。

【実際の口コミ(X:旧Twitter)】

【メリット4】契約先はソフトバンク公式

代理店は契約の取り次ぎのみで、サービスの提供者はあくまでソフトバンクです。

代理店はあくまで申し込みのサポートのみで、契約とは関係ないです。

つまり、代理店から契約したからと言って、料金や工事費は公式と変わりません。

また、契約先がソフトバンクなので、支払先もソフトバンクになります。

クレジットカード支払い情報も代理店には渡さず、直接ソフトバンクへ連絡します。

具体的には、ソフトバンク公式から連絡されるSMSから支払い情報の登録手続きをします。

【ソフトバンク公式からの支払い情報登録のSMS】

【メリット5】契約後のサポートもソフトバンク公式で安心

代理店はあくまで販売のサポートのみで、申込後のサポートはソフトバンクになります。

実際に、公式ページを見てみましたが、以下のようにQ&Aと問い合わせ先がありました。

【ソフトバンク光のQ&A】

以上が、ソフトバンク光を代理店から申し込むメリットです。

もり

代理店メリットは、店舗のように手続きのサポートがある上に、限定キャッシュバックがお得なことです。

契約先はソフトバンク公式になるので、契約後も安心です。

\最大7.0万円が節約できる!/

ソフトバンク光の公式と代理店はどっちがお得?

ソフトバンク光の公式と代理店はどっちがお得か?違いを改めて比較しました。

結果、ソフトバンク光は公式よりも代理店の方がお得でした。

代理店の限定特典は公式よりも多いからです。

一方で、代理店では公式と違い、ご自身でおうち割光セットに加入する必要があります。

また、ソフトバンク光は代理店によって口コミ評判が変わるので注意してください。

【ソフトバンク公式と代理店の比較】

ソフトバンク公式
(公式サイト/店舗)
ソフトバンク
代理店
限定特典少ない
(店舗はなし)
多い
(限定キャッシュバック)
対面での会話可能不可
おうち割契約時に加入自分で加入
口コミ評判一律代理店により変わる
公式特典対象
料金マンション:4,180円/戸建て:5,720円
契約先/支払先ソフトバンク公式

以上が、ソフトバンク光の公式と代理店はどっちにすべきか?比較した結果です。

もり

ソフトバンク光の代理店は以下のおすすめランキングでまとめました。

参考にしてください。

ソフトバンク光の代理店とはそもそも何?【仕組みと役割】

そもそもソフトバンク光の代理店とはどういうものなのか?

役割やキャッシュバックがもらえる仕組みを、かんたんにまとめました。

ソフトバンク光の代理店の仕組みとは?

代理店の仕組みはとてもシンプルです。

ソフトバンクから委託を受けて、ソフトバンク光の販売の取次を実施しています。

代理店は、販売した回線数に応じて報酬をソフトバンクからもらう仕組みです。

ソフトバンク光の取次のみ実施しているので、消費者と契約はソフトバンクになります。

ソフトバンク光の代理店の仕組み

ソフトバンクから代理店に支払う報酬は、代理店の人件費や運営に使われます。

しかし、ネットだとその人件費や運営費が少なく済むので、消費者にキャッシュバックとして還元しています。

代理店の仕組みはショップ(実店舗)も同じ

ソフトバンクショップ(実店舗)もほとんどが代理店です。

「ソフトバンク」の看板とロゴマークがあると、公式のショップ(直営店)と考えますよね?

しかし、ソフトバンクショップのほとんど代理店で、ソフトバンクの直営店は数えるほどです。

実際に、ソフトバンク公式の店舗検索を見ても、以下のように運営者がちがいます。

【店舗検索の結果】

※引用元:ソフトバンク新橋(店舗検索)

なお、この仕組みは、家電量販店(ヤマダ電機やエディオン)にあるソフトバンクショップも同じです。

ソフトバンクショップに直営店はあるの?

直営店は全国に十数店舗のみです。

見分け方はソフトバンク公式の店舗検索で分かります。

【ソフトバンク直営店の見分け方

※引用元:ソフトバンク六本木(店舗検索)

しかし、直営店だからと言って、消費者のメリットになる特典はありません。

当たり前かもしれませんが、直営店にも人件費や場所代がかかっているためです。

代理店のキャッシュバックが高額な理由は?

代理店がお得な理由は、ソフトバンク光の販売にかかる費用を利用者に還元できるからです。

実店舗だと人件費や場所代がかかりますが、ネットの代理店はその費用がかかりません。

費用やコストを安く抑えた分、私たちにキャッシュバックを還元してもらえます。

ショップ(店舗)の場合、は販売員の人件費や場所代がかかりますので、キャッシュバックが消費者に還元されないです。

お得な理由を、かんたんに図で表しました。

ソフトバンク光の代理店と店舗の違い

以上が、ソフトバンク光の代理店の仕組みです。

もり

ちなみに、この仕組みはドコモやauでも同じです。

代理店からの申し込みが一番お得です。

\最大7.0万円が節約できる!/

【まとめ】ソフトバンク光の代理店のデメリット

最後にまとめです。

この記事ではソフトバンク光の代理店のデメリットや公式サイトとの比較を解説しました。

ご紹介したとおり、公式よりも代理店に限定キャッシュバックがありお得です。

一方で、デメリットは3つです。

【ソフトバンク光の代理店のデメリット】

  • 対面で話ができない
  • おうち割光セットへ自分で加入必要
  • 代理店が多く窓口によって限定特典が変わる

以上が、代理店と店舗のメリットデメリットです。

上でもご紹介しましたが、デメリットや注意点を差し引いても、代理店経由の申し込みがとてもお得です。

これからの申し込みの参考にしてくださいね。

もり

おすすめの代理店のサイトは、以下のリンクからです。

限定特典はお得ですよ。

\最大7.0万円が節約できる!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。
2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。

目次